全国TOP >> 富山/観光 >> 婦中・大沢野・細入 >> 富山市天文台

富山市天文台

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

富山市天文台とは

富山市天文台 富山市天文台は、公開天文台としては国内最大級の大型天体望遠鏡(口径1mの反射型)を備える施設である。
水〜土曜日の夜に行われる観測会も有名で、月のクレーター・惑星・星雲などの天体が観測でき、光ファイバーを用いたプラネタリウムでは昼間でも星座の話などが楽しめる。
現在は、木星が見頃を迎えている。肉眼でも眩しい位に見えているので、非常に見つけやすい星だ。空の状態が良ければ、1mの望遠鏡で大赤班が確認できるかもしれない。
今週のランキング:302位 エリア:婦中・大沢野・細入
ジャンル:見学 / 体験 / 大型天体望遠鏡 / 観測会 / プラネタリウム /

概要

名称富山市天文台
(とやましてんもんだい)
営業時間10:00〜17:30(日・火)
13:00〜21:30(水・木・金・土:定期観測会)
休業日月曜日(祝日の場合は翌日)
料金大人200円 小中学生100円
他に、600円で1年間使える観覧券がある
住所富山県富山市三熊49-4
電話番号076-434-9098

アクセス

自動車:北陸自動車道、富山西ICより約10分(古洞の森、古洞の湯を目指す)
小杉ICからは国道472号(途中林道なみに道幅が狭い所がある、また、県道377号との分岐箇所が判り辛いので注意が必要)を経由し約20分。
夏季には古洞の湯から観測会の時間に間に合うように無料送迎バスが出ているのでそれを利用。
なお、無料送迎バスを使用しない場合は、駐車場から天文台までの800mは徒歩になるので、それなりの覚悟をしておいた方が良いだろう。

婦中・大沢野・細入で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

関連サイト

富山市天文台 http://www.tsm.toyama.toyama.jp/tao/index-j.htm

富山市天文台のサイトを確認する

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。